2次元感想ブログ

僕の好きなものについて色々書く薄っぺらい感想ブログです。

NEWGAME!2〜4巻の感想

f:id:taikutu1216:20181106104501j:image

  

 普通ほんわかした漫画はなかなか記事にしないんですが、NEWGAME!はそこらへんのきらら漫画と違って、ただほんわかしてるだけではないんですよね。萌えだけではない。もちろん萌え要素もあるけど。

 

 2巻は製作中だったフェアリーズストーリー3が開発直前まで進み、そして無事ゲーム制作完了した話でした。だから1巻よりゲーム制作について詳しく描かれていました。ほんわかマスターアップまで描いてあったけど、ゆるやかに休日出勤や残業してるあたりやっぱゲーム制作は実際厳しい仕事なんだと思いました。まああんな環境だったら残業も休日出勤もしてやるよ! ってかんじですけど笑。 にしても、そんな負の面を一見気にならない程度に緩く描きあげるなんて作者さんすごいですね。やっぱキャラの掛け合いが魅力のひとつなんですよ。キャラ同士の会話が上手く隠してると思いました。

 

 3巻4巻は面白かった。キャラが実際に生きてるって思ったな。先輩でも後輩に負ければ悔しいし、後輩だって先輩の実力を目の当たりにしたら泣きますよ。でもそこで終わりじゃない。先輩としてどう振る舞うか、後輩としてどう行動するか、その後までしっかり描かれていて良かった。こういったキャラの上下関係もNEWGAME!の面白さの要因の一つですよね。

 他の漫画は基本萌え一色でそれはそれで需要はあるしいいんです。ただNEWGAME!はその萌えにプラスαで社会の厳しさというスパイスが効いてる。そこが読み応えあるんです。どんなに優しくても敬語を使う、変なところで同情しない、会社を第一に考える。とかね? 全員が本気でゲーム作ってるんです。甘えた考えはほぼないしあっても他のキャラが正すんです。

 あと、ねねっちもしっかりしてて。ただの友達じゃなくて自分で行動してるのいいですよね。てか、ねねっちとうみこさんの絡み好き。

 

NEWGAME!読んでたら、エロゲ進めるの忘れてたわ。ぼちぼちやらんとね。それでは。